採用されたとき

トップ > こんなときどうする? > 採用されたとき
組合員の資格取得 イラスト
採用されて、職員となった人は、その職員となった日から組合員の資格を取得します。

組合員の範囲
常勤する公立学校の職員(共同調理場に常時勤務する学校栄養職員のうち県費負担職員を含む。)並びに県教育委員会及びその所管に属する教育機関の職員です。

手続き方法
資格取得届に必要な書類を添付して提出してください。
資格取得の時に扶養している家族がいる人は、同時に被扶養者の申請も必要となります。
※必要書類については組合員のページをご覧ください。


戻る トップ