扶養家族が増えたとき

トップ > こんなときどうする? > 扶養家族が増えたとき
結婚、出産によって家族が増えたとき、または離職した家族を扶養したいときなどは、下記の届出・申請をしてください。

被扶養者申告書に、それぞれの事例に必要な書類を添付して提出してください。(扶養手当の認定を受けている場合の添付書類です。)
子供が産まれたのですが... 家族のイラスト
添付する書類はありません。
配偶者が離職して無収入になったのですが...
退職の証明書など、氏名と離職日のわかるものを添付してください。
結婚して、配偶者が無職なのですが...
戸籍謄本を添付してください。
雇用保険の受給が終わったのですが...
雇用保険受給者証の表、裏のコピーを添付してください。
離婚して自分が子供を扶養するようになるのですが...
戸籍謄本を添付してください。

※被扶養者の範囲
被扶養者とは、「主として組合員の収入により生計を維持する者」をいいます。ただし、他の保険組合の被保険者は被扶養者にはなれません。
詳しくは、被扶養者のページをご覧ください。

関連する事業・制度

出産費 組合員本人が出産したときに支給されます。
家族出産費 組合員の被扶養者が出産したときに支給されます。
出産貸付け 組合員(任意継続組合員を含む)が、出産費または家族出産費の支給対象となる出産に係る支払いのため資金を必要とするときに貸付けが受けられます。

戻る トップ