■掛金等の預金口座振替制度
トップ > 掛金等の預金口座振替制度

掛金等を払い込む際、下記1の事由に該当する場合は、預金口座振替を利用することができます。
1 預金口座振替が利用できる場合
  1. 無給休職等による掛金の払込みで、払込期間が3か月以上見込まれる場合
  2. 育児休業等による貸付金償還金の払込みで、払込期間が3か月以上見込まれる場合
2 利用できる口座
十八銀行又は親和銀行の組合員本人名義の普通預金口座
3 申込方法
該当組合員に「預金口座振込申出書」(支部様式)及び「預金口座振替依頼書」(各銀行所定の様式)を送付しますので、希望者は必要事項を記入後、当支部へ提出してください。
※「預金口座振替依頼書」の提出から預金口座振替開始まで、手続き上日数を要するため、最初の1〜2か月は、専用の振込用紙で払込みをしていただく場合があります。
4 手数料
無料(公立学校共済組合長崎支部負担)
5 預金口座振替日
毎月25日(銀行休業日の場合は翌営業日)
上記振替日に、指定口座から引き落とされます。
5 預金口座振替日
  • 口座振替金額は、毎月中旬頃、当支部から該当組合員へお知らせします。
  • 預金口座の残高不足がないように注意をお願いします。
  • 確定申告等に必要な掛金納入証明書は、当支部から該当組合員へ発行します。


TOP