■出産手当金
トップ > 共済組合の事業 > 短期給付 > 出産手当金

 組合員が出産した場合(報酬が支給されないとき)には、出産手当金が支給されます。

支給期間  出産の日(出産の日が予定日後であるときは、出産予定日)以前42日(多胎妊娠の場合にあっては、98日)から出産の日後56日までの間。
 また、出産の予定日後に出産した場合も、出産手当金は、出産の予定日から出産の日までの休業期間についても支給。 
提出書類 出産手当金請求書
支給額 標準報酬の日額×2/3×勤務することができなかった期間
算定方法 標準報酬の日額

<原則>
支給開始日の属する月以前の継続した組合員期間が12月以上の場合
    出産手当金支給開始日の属する月以前の直近の継続した12月間の各月の標準報酬月額の平均額 × 1/22
<例外>
支給開始日の属する月以前の継続した組合員期間が12月未満の場合
@又はAのいずれか少ない方
@ 出産手当金支給開始日の属する月以前の直近の継続した各月の標準報酬月額の平均額 × 1/22
A 出産手当金支給開始日の属する年度の前年度9月30日における平均標準報酬月額(※) × 1/22

※支給開始日の属する月が平成28年度以前の場合、平成27年10月1日時点の平均標準報酬月額となります。(440,000円)
支給スケジュール

共済組合の事業
共済組合の事業

様式集のダウンロード
様式集のダウンロード

TOP
TOP