■埋葬料
トップ > 共済組合の事業 > 短期給付 > 埋葬料

 組合員が公務によらないで死亡したときに支給されます。
 ただし、公務に起因する死亡及び通勤途上に係る死亡については、地方公務員災害補償基金から葬祭補償がなされるため、共済組合からの給付は行われません。

  • 被扶養者がいる場合(被扶養者へ給付)
提出書類 埋葬料:同附加金請求書
  • 埋火葬許可証明書(埋火葬許可証の写し)
  • 口座振込依頼書
支給額 法定給付 50,000円
附加給付 25,000円
 
  • 被扶養者がいない場合(埋葬実施者へ給付)
    埋葬料の額の範囲内で埋葬に要した費用に相当する金額を支給する。  
提出書類

埋葬料:同附加金請求書

  • 埋火葬許可証明書(埋火葬許可証の写し)
  • 埋葬に要した費用の明細書及び領収書
  • 口座振込依頼書
支給額 法定給付 50,000円
附加給付 25,000円
 
  • 資格喪失後の埋葬料
    組合員であった者が、退職後(任意継続組合員期間終了後)3か月以内に死亡した場合は、法定給付金が支給されます。

支給スケジュール

共済組合の事業
共済組合の事業

様式集のダウンロード
様式集のダウンロード

TOP
TOP