■訪問看護療養費・家族訪問看護療養費
トップ > 共済組合の事業 > 短期給付 > 訪問看護療養費・家族訪問看護療養費

  居宅において寝たきり等継続して療養を受ける状態にある患者(主治医が必要と認めた)が訪問看護事業者の訪問看護サービスを受けた場合には、その費用が支給されます。
    なお、具体的には、在宅の末期ガン患者、難病患者、重度障害者、初老期の脳卒中患者等が想定されます。
(組合員証を使用した場合は、自動給付となります。)
 

  [訪問看護事業の仕組み]

訪問看護事業の仕組み


共済組合の事業
共済組合の事業一覧

TOP
TOP