■厚生事業一覧
トップ > 共済組合の事業 > 厚生事業一覧

 公立学校共済組合長崎支部が行う厚生事業は、次のとおりです。

■特定健康診査・特定保健指導
 生活習慣の改善のための保健指導を重点に、糖尿病等の有病者、予備群の減少を目的とした事業

事業名 対象者 事業内容 実施時期 実施機関
特定健康診査 40歳以上75歳までの組合員及び被扶養者
(任意継続組合員を含む)
内臓脂肪の状態に着目した健康診査を実施(組合員は人間ドックや定期健康診断の受診結果をもって代える。) 通年 契約実施機関
特定保健指導 特定健康診査の結果等から、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の該当者及び予備群を抽出 生活習慣の改善に向けての支援により、行動のきっかけや目標達成までのサポートを実施 通年

■健(検)診事業
 (組合員の健康管理、疾病の早期発見・早期治療を目的とした事業)

事業名 対象者 事業内容 実施時期 実施機関
人間ドック 【年齢設定者】
30・35・40・44・48・52・56・59・62歳
(へき地3級地以上の学校に勤務する者を除く)

※30歳は日帰りの人間ドックのみ対象
1泊2日又は日帰りの人間ドックを実施 7月〜12月
(※注)
県外2医療機関

県内21医療機関
へき地人間ドック へき地3級地以上の学校に勤務する30・35・40・44・48・52・56・59・62歳の者

※30歳は日帰りの人間ドックのみ対象
1泊2日又は日帰りの人間ドックを実施 7月〜12月
(※注)
県外1医療機関
(直営病院)

県内5医療機関
レディースドック 25・28・32・36・42・46・50・54歳の女性組合員 乳ガン、子宮ガンの検査など7項目の検査を実施 7月〜2月 県外1医療機関

県内8医療機関
脳ドック補助 46歳以上(過去に受診歴のない者) MRI、MRA等による脳の疾患の検査を実施 7月〜2月 県外2医療機関

県内7医療機関
肺ガン検診 38・42・46・50・54・58歳 ヘリカルCTによる肺ガンの検査 7月〜2月 県内15医療機関
女性検診 女性組合員(30歳以上の偶数年齢を除く) 乳ガン、子宮ガンの検査を実施 4月〜2月 公益財団法人 長崎県健康事業団
大腸検診 30歳以上 免疫便潜血検査により大腸ガンの検査を実施 4月〜2月 公益財団法人 長崎県健康事業団
※注)例外として九州中央病院の実施期間は4月〜2月です。
バットとグローブ 医者イラスト 結婚イラスト

■その他の事業

事業名 事業内容 備  考
地区別体育・球技大会等補助 各団体が地区別に実施する体育・球技大会等の一部を補助します。  
健康づくり講座 <メンズ健康増進セミナー>

<レディース健康増進セミナー>

<リラクゼーションセミナー>

<実施予定>
 7月〜8月
ウォーキンググランプリ メタボリックシンドローム対策として、グループで取り組むウォーキングの事業を実施します。 <実施予定>
 10月〜11月
介護講座 組合員及びその家族が、高齢者の心身状況を知り、生活上の課題を理解するため、高齢者疑似体験や介護の実技体験を取り入れた一日介護講座を実施します。 <実施予定>
 8月
「セントヒル長崎」
利用補助
〈婚礼利用補助〉

組合員又は組合員の子が「セントヒル長崎」を利用して結婚披露宴を行ったとき、組合員にその費用の一部を補助します。

新郎、新婦側
各20万円を限度
〈法事利用補助〉

組合員が「セントヒル長崎」で5万円以上の法事を行ったとき、その費用の一部を補助します。

費用総額の20%
〈会合利用補助〉

組合員が「セントヒル長崎」で1人当たり5,000円以上の会合を行ったとき、その費用の一部を補助します。

5,000円以上
7,500円未満
→1,000円

7,500円以上
→2,000円

福祉保険制度
(医療費支援・ファミリー年金)
遺族共済年金や医療費の補完を目的とした事業です。  
アイリスプラン 教職員等を対象として実施する経済生活支援事業です。  

共済組合の事業一覧
共済組合の事業一覧

TOP
TOP