■福祉保険制度(医療費支援・ファミリー年金)
トップ > 共済組合の事業 > 厚生事業 > ファミリー年金

福祉保険制度は、以下の3つの事業を補完するための制度です。

・ 長期給付事業の補完を目的とした「ファミリー年金」
 (組合員が一定の年齢に達したとき又は退職したとき・一定の障害状態になったとき・死亡したときに年金等の給付をする)
・ 短期給付事業の補完を目的とした「医療費支援制度」「傷病休職給付金」
 (組合員や被扶養者の病気、負傷、出産、死亡、休業、災害等に対して給付をする)
・ 福祉事業の補完を目的とした「元気づくりサービスコース」
 (健康の保持増進等組合員の福祉の向上に資することを目的とする)

性格としては生命保険、損害保険に準じるものであり、共済組合が保険会社と契約をしています。

※詳しくは、公立学校共済組合のホームページを参照してください。

厚生事業一覧
厚生事業一覧

共済組合の事業一覧
共済組合の事業一覧

TOP
TOP