■介護構造住宅貸付け
トップ > 共済組合の事業 > 貸付事業 > 介護構造住宅貸付け

貸付条件

組合員が要介護者に配慮した構造を有する住宅等を新築等するため資金を必要とするとき。
(申込時における要介護者の有無は問いません。)

貸付限度額

 300万円(10万円単位) 

償還回数 360回の範囲内
償還利率 年2.46%(貸付金保険料充当金率0.06%含む)

 →償還額の算定・償還方法

提出書類

1 介護構造住宅貸付申込書(様式第1号(2))
2 貸付借用証書(様式第3号(2))
3 貸付事業における個人情報に関する同意書
4 借入状況等申告書(住宅(住宅災害)貸付けと同時に申し込む場合は省略可)
5 在宅介護対応住宅の新築等に係る申立書
6 介護構造部分の内容及びその必要額が確認できる書類
(1) 該当箇所の分かる住宅の平面図等の写
(2) 工事費用見積書の写又はこれに相当する書類の写
新築又は購入する住宅が住宅金融支援機構の優良住宅取得支援制度でバリアフリー性に適合しているとき、又は同等の基準で設計されているときは、これを証する書類をもって上記(1)、(2)に代えることができます。
7 その他、それぞれの申込事由における表1の添付書類(住宅(住宅災害)貸付けと同時に申し込む場合は省略可)

在宅介護対応住宅の構造基準他

介護対応構造
(1)段差の解消
(2)手すりの設置又は設置可能な下地補強
(3)車椅子が利用できる幅の廊下・居室等
(4)洋式で広いトイレ
(5)入浴しやすい浴槽

介護機器の設置

(1)ホームエレベーター
(2)天井走行リフト
(3)階段昇降機

戻る
戻る

共済組合の事業一覧
共済組合の事業一覧

TOP
TOP