■貸付事業
トップ > 共済組合の事業 > 貸付事業

組合員が資金を必要とする場合に、貸付けを受けることができます。
既に貸付を受けていて、同じ種別の貸付けを希望する場合も、貸付けを行うことができます(借替え)。貸付けの制限もありますのでご注意ください。

■貸付の種類
一般貸付け 組合員が臨時に資金を必要とする場合
住宅貸付け 組合員が「自己の用に供するため」住宅の新築等をするのに資金を必要とする場合
住宅災害貸付け 組合員が自己の用に供している住宅または敷地が非常災害を受け、新築等をするため資金を必要とする場合
介護構造
住宅貸付け
組合員が要介護者に配慮した構造を有する住宅の新築等をするため資金を必要とする場合
教育貸付け 大学等に入学または修学するため資金を必要とする場合
災害貸付け 非常災害を受けたため資金を必要とする場合
医療貸付け 医療を受けるため資金を必要とする場合
結婚貸付け 結婚するため資金を必要とする場合
葬祭貸付け 葬祭を行うため資金を必要とする場合
高額医療貸付け 高額療養費の支給の対象となる療養に係る支払のため資金を必要とする場合
出産貸付け 出産費または家族出産費の支給の対象となる出産に係る支払のため資金を必要とする場合
特別貸付け 再任用者が臨時に資金を必要とする場合

■事業の説明
貸付事務の流れ 貸付金を受けるまでの事務処理を説明します。
借替えについて 借替えについて説明します。
貸付けの制限 貸付けを受けるにあたっての制限を説明します。
貸付金賦金率表 この表を使って一回あたりの償還額を算定できます。
貸付金の償還 償還方法 貸付金の償還方法を説明します。
償還猶予
年末残高証明書
貸付金・償還金シミュレーション 貸付償還のシミュレーションが行えます。
団体信用生命保険制度 被保険者が死亡した場合等の保険です。
債務返済支援保険制度 被保険者が長期間休んだ場合の保険です。

共済組合の事業一覧
共済組合の事業一覧

TOP
TOP